うつ病で休職中の転職攻略マニュアル【休職はバレる?退職のタイミングは?】

 

こんにちは、ロジャーです

今回は、うつ病で休職している人が
転職する場合の気になる点を全てまとめました

 

俺自身、うつ病で休職した経験がある上に
複数の転職エージェントを使っていたので

うつ病で休職中の転職活動に関しては
「何でそこまで知ってんの?」
って言われるほど詳しくなりました。

 

恐らく、この記事を読んでいる方は

現在、うつ病で
休職しているけどもう転職したい!

今後、休職することを考えているけど、
その後が不安…

そもそも休職中に転職活動やっていいの?

休職してることが
転職に不利になる気がする…

 

などなど気になること不安なこと
たくさんあるはずです。

実際、うつ病で休職している方とお話しすると
将来が不安で焦っている方が多いです

 

そういった方に冷静に行動してもらうために

今回は
休職中の転職活動する際の注意点から、
退職の手続きまでマニュアルとして
まとめておきました。ぜひ参考に。

退職よりも転職よりも、治療が最優先事項

 

まず、休職中は
自分が元気になることが最優先事項です

 

うつ病だと、
朝起きるのでもツライ時ってあります

眠れなかったり、
中途覚醒してしまったりしますからね

家を出ることすら
ハードルが高い場合だってあります

 

仮に転職活動をやって、
最終面接までたどり着いたとしても

面接当日に体調が悪くて行けなかった…
なんてことになったら

きっと罪悪感で、また
心を傷つけてしまうでしょう

 

なので、

自分がボロボロの状態で
転職活動をやるのは
心にも体にも負担が大きいです

 

朝起きる事が出来て、家を出て

知らない人と会って
話が出来るレベルまで回復するまでは

素直に休職期間中に
うつ病の治療に専念しましょう!

 

俺も今ではうつ病を乗り越え、
うぜえくらいに元気です。笑
俺がうつ病を乗り越えた話はこちら↓

うつ病になって自殺まで考えた俺が今は「うつ病に人生救われた」と思うワケ

2020年2月25日

休職中に転職活動はしていいの?

 

全く問題ありません!
法律的にも大丈夫です!

ただ、休職の本来の目的は
「治療」の為ですから、
いま在籍している会社に

「転職活動やってまーす♪」
なんて言わないでくださいね(笑)

 

たとえ仲の良い同僚がいたとしても
無闇に伝える必要はありません

口が固くて、
相談に乗ってくれるような方なら
話しても良いと思いますが

あまり人に話すと、
噂が広がって上司の耳に入り
めんどくさいことになりかねません。

 

なので相談するなら

家族や会社以外の友人までに
とどめておくのが無難だと言えます

 

休職中に転職活動をやることのメリット

 

休職中の転職活動には、
非常に大きなメリットがあります

それは 時間 です

 

普通に勤務しながら
転職活動をやろうとすると

とにかく自由に使える時間が少ないです

 

仕事終わりに書類を用意したり、
求人を探したりしなければならないので

かなり体力的にしんどくなります。

 

さらに転職の為の面接も、
現在の会社の休日を狙って
予定を組まなければなりません

あるいは面接の為に有給を
使ったりする場合もあると思います

有給休暇の取得が難しい会社であれば、
そもそも面接の予定を組むことすら大変なのです

 

 

一方、休職している方であれば
基本的には

24時間、自由に時間が使える

という状況が多いはずです。

うつ病だったとしても
毎日、病院に行くわけでは無いですよね。

 

これは非常に
大きなメリットであり、武器でもあります

もし時間が無い状況で転職活動をやった場合、

一刻も早く退職したくて、
妥協で転職先を決めてしまい…

転職してみたら前の会社の方がマシだった…

みたいなパターンで失敗することもあるわけです

 

それに比べて、

休職中であれば落ち着いて
転職先を探すことも出来るし、

妥協で転職先を決める必要も無いので、
転職失敗の可能性も低くなってきます

休職中に転職活動をやることのデメリット

 

休職中に転職活動をすることに関して
デメリットはあるのか?

これに関しては、採用担当者次第です。

 

休職しただけでも
印象が悪く感じる採用担当者もいれば、

何ヶ月休職していようが
本人をしっかり見てくれる人もいます

 

ただ一つ言えることは、転職活動において

休職期間が長引くことは
メリットにはなり得ません。

 

まずは治療に専念し、元気になってきたら

その勢いに乗って
行動し始めるのが一番大事なことです。

 

休職した事実を知られずに
転職活動したいのであれば

一度、現在の職場に復職してから
転職活動を始めるという方法もあります

 

ただ、職場や仕事が原因で
うつ病になってしまった方は

またうつ病を再発してしまう
可能性もあるので慎重に判断しましょう

休職していたことを隠して転職活動していいの?

 

採用担当者からの
印象を悪くしたく無い…と考えて

休職している事実を隠して
転職活動したい方もいると思います

 

ですが、基本的には休職していることを
伝えるのが常識的です

後々、内定が決まってから
休職していた事実が発覚すると

転職先で働き始める前に
信頼を落とすことになります

 

そもそも、うつ病という病気のことを

理解してくれない
会社に転職するのはオススメできません

自分のうつ病経験を
ちゃんと認めてくれた上で

採用してくれる会社を探しましょう。

休職を隠して転職活動したらバレる?源泉徴収票について

 

基本的には休職している
ということを伝えるのが常識的ですが

それでもやっぱり休職している事実を
隠して転職したい方もいると思います

 

では休職がバレる原因としては何があるのか?

それは源泉徴収票です

 

転職先で年末調整をやる必要があるので、
転職したら源泉徴収票の提出を求められます

休職中は収入がストップしているので、
普通に勤務していた人よりも
源泉徴収票の金額が少なくなります

 

例えば、

1月〜3月まで普通に勤務、
4月〜7月まで休職、
8月から転職という場合は

前職の源泉徴収票の金額は
1〜3月分だけしか記載されません

 

なので、
その源泉徴収票を提出した時に

転職先の人事が
違和感を持つ可能性が出てくるわけです

 

そういった方で休職を隠したい場合は、
源泉徴収票の提出を求められた時に

「自分で確定申告する」方法があります

 

自分で確定申告しちゃえば
源泉徴収票を提出しなくていいのでバレないですが

注意すべき点は、

「なぜ自分で確定申告するのか」
という理由を用意しておくと良いでしょう

 

あるいは
退職のタイミングを調整する

という方法もあります。

 

どういう方法かというと、

前職での最後の給料が
12月に入ってくるように退職し、

その翌年から
転職先で働けば良いということですね

 

年末調整は1月〜12月を
区切りとして行われるので

転職先には
源泉徴収票を提出する必要がなくなるわけです

これなら休職がバレるということもありません

 

休職を隠したまま内定を貰って不安な人へ

 

もし、休職を隠したまま内定をもらったけど

自分で確定申告はやりたくないし、
退職のタイミングを調整するのも難しい…

休職を隠したままにするのが嫌になってきた…

 

そんな方もいるかもしれませんが、
そこはわざわざ伝える必要はないと思います

隠してたことをバラすよりも、
自分で確定申告した方が安全です

 

それでも気になる方で、
休職を伝える場合は伝え方には注意しましょう

 

ダメな例としては

「どうしても内定を頂きたかったので
 休職していたことを隠してました」

みたいな伝え方をすると不信感MAXです。

 

「うつ病で休職をしていましたが、
 現在は業務上の支障はまったくございません
 医師からも既に許可を頂いている状況です」

というニュアンスで伝えるのがベターだと言えます

 

俺は転職とは違う道を選んだ

 

俺は大学院を卒業して、
とある自動車メーカーに就職をしました

夢と希望を抱いて入社したものの、
待っていたのは絶望の毎日でした

 

上司に怒られまくったり、

祖父が入院して死にかけてるのに、
会いに行けず働かされたり

やる意味もない仕事を
押し付けられたりする
会社生活を送っていくうちに

俺は仕事中にゲロ吐くようになって、
最終的にはうつ病になってしましました

 

もうこの会社は嫌だ、辞めたい

 

そう思ってからは、
転職サイトで求人を漁ったり

転職エージェントに登録しまくって
色んな話を聞いてみたものの

ピンとくる転職先は見つかりませんでした

 

そんな悶々とした日々を送っていた時、
ひょんなことから

世界を旅しながら生きる起業家の男と出会い、
俺の人生は激変しました。

 

で、今の俺は

ゲロ吐きながら仕事をしていた俺の生活とは真逆の、
刺激的でめちゃくちゃ楽しい毎日を送っています

あれ?俺って本当にうつ病だったけ?
って思うほどです

 

下記の記事では俺が会社に入社して
うつ病になった時の話や

世界を旅しながら生きる
起業家の男との出会い
について話しています

面白いと評判なので、
ぜひ読んでいってください
(画像クリックで記事が読めます)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私、ロジャーは
不労で月収200万以上稼ぐ起業家と出会い、
たった半年で120万円以上稼げるようになり
人生が激変しました。

現在は、ロジャーもサイトを仕組み化して
不労で月収200万ほど稼いでます。

昔は自動車メーカーの落ちこぼれ社員として
朝から晩まで働いていましたが、
今は一人で、ほぼ働かずに稼いでます。
まあ…クッッソ怪しいですよね。

お前は才能があったんだろ?と言われますが
元々は仕事も出来ない落ちこぼれ社員で、
仮病で会社をサボるような人間でした。

そんなダメ人間でも自信を持つことが出来て
自力で稼いで、起業することができました。

ビジネスに才能なんて不要です。
どんな人でも、行動すれば
絶対に変わることが出来る。

起業家との出会い、うつ病を克服する過程、
月収200万の不労所得を生み出すまでの過程
コチラで暴露してます↓

うつ病で自殺しかけた大企業の
落ちこぼれ社員が
起業して
200万円稼ぐまでの逆襲物語

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下記画像をクリックして
人生逆襲1億円物語を読む

自伝本を出版しました。

ロジャーの成功の軌跡、理念について綴った
¥1200で販売中の電子書籍も
メルマガ登録でプレゼントしてます↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)