逃げれば逃げるほど苦しくなる!!後回し癖の直し方と思考法

こんにちは、ロジャーです。

今回は
逃げれば逃げるほど苦しくなるという話、
まあ仕事論ですね。

 

俺も昔は、後回し癖がめちゃくちゃ酷くて
仕事の納期に遅れるわ、上司に怒られるわ、
もう悲惨だったんですよ。

俺ってADHD(発達障害)なのか??と疑うレベル。
で、実際に精神科系の医者に相談したら、

「そんなの発達障害なわけないよwww
 みんなそんなもんだから大丈夫ww」

と一蹴されたので、
「あ、じゃあ自分でなんとか出来るやん」と
逆に自信がつきまして、、、

そっから色々と書籍や実践をしていくうちに
後回し癖の直し方がわかってきました。

ちょっと思考を変えて、
ちょっと行動を変えてあげたら
後回し癖がかなーーり改善されたので

この記事では
その方法をご紹介します。

 

今回の内容を動画にもしたので
音声学習したい人はこちらから。

今やらなきゃいけないこと、どれくらいある?

さて、早速本題に入りますが、

今、やらなきゃいけない事って
どれぐらい抱えていますか?

 

例えば、仕事とかだったら

メール返信しなきゃー、とか
あの書類、作んなきゃ、とか
来週のプレゼンの資料作んなきゃ、とか
会議の準備しなきゃー、とか

色々抱えているタスクがあるはず。

 

ネットビジネスも同様に、
ブログの記事書かなきゃな、とか
SNS 更新しなきゃな、とか

学校なら
テスト勉強しなきゃなとか

他にも家の事だってありますよね。
家事をやらなきゃなーとか。

 

あとお風呂入んないと!とか
人間としての最低限のタスクも
やんなきゃいけないこととして
みんな抱えているわけですね。

 

やんなきゃいけない事って
誰しもがたくさん持ってる。

これを溜め込んで行くと
どうなるかっていうと

面倒くせーってなりますよね。

 

 

俺も結構、面倒くさがりな人間なので
今回の話は自分に言い聞かせるぐらいの
レベルで書いてるんですけど、

そんな風にめんどくさがって
やんなきゃいけないことを貯めこんでいくと
どんどん後回しにしたくなっちゃう。

 

 

これは後でいいや!
あれも後でいいや!
これは後で、まとめてやろう

っていうふうに
考え始めちゃうわけですよ。

 

そしてどんどんどんどん
積み上がっていくわけですね、
やんなきゃいけないことってのが。

この現象、あるあるだと思うんですけど
これのなにがヤバイかって言うと

逃げれば逃げるほど
やることが溜まっていって
精神的に苦しくなること。

 

 

まあ後々、肉体的にも痛い目みますけどね。
期限間近で、徹夜しちゃったり。

とにかく
逃げれば逃げるほど苦しくなってしまう。

 

だから逃げちゃアカンよね、というのが
今回の大きなメッセージなんですけど、

こういう状況の時って

後で、まとめてやろう
って考えたくなっちゃう。

後でまとめて終わらせよう?そんなん無理だから辞めとけ。

が、しかし、

この、「後でまとめてやろう」が
基本的に無理なんですよ。
ほぼほぼ無理だと思います。

こういう時って、大抵は、
勝手に自分の脳内で
無謀な計画を生み出してるから。笑

 

 

学生だったらテスト前になって

よっしゃ!テスト前だし、
明日休みだし、10時間ぐらい勉強しよう!!
って気合い入ったりするじゃないですか。

で、いざやろうとすると

10時間なんて勉強できるわけねー
やーめっぴっ!!!

ってなっちゃうんですよねえ。

 

まさに無謀な計画を
脳内で生み出してる。

そもそも1日10時間、
勉強できるような集中力なんて
人間にはないですからね。

10時間勉強した!って言ってる奴も
集中してる時間はもっと少ないはず。

 

 

さらにですね、
やることを溜め込んで行くと

やんなきゃいけない〜!!!という焦りが
24時間ずっと頭の中でへばりついて
非常にノイズになるんですよね。

この脳のノイズがストレスとなって
自分を追い込んでいく。

最終的にどうなっちゃうか?って言うと
行動が止まるんですよ。

 

もういいや〜
もうやめた〜諦めた〜
ってなっちゃうんですよね。

仕事だったら上司に怒られるかもしんないんで
ある程度、無理やりやると思うんですけど

ネットビジネスの場合は
誰も怒ってくれませんし

諦めようとしても別に誰かが
引き留めてくれるわけじゃない。

 

結局、行動が止まっちゃうので
何も成果が出せない、成功できない。

やんなきゃいけないことから逃げ続けると
ヤンなきゃいけないことが溜まり続けて、

まず何から手をつけようか?
どれから終わらせようか?と迷い始める。

 

この時間って
めちゃめちゃ無駄じゃないですか?

 

何から終わらせようかなあ…
って考えてるくらいだったら

今すぐ何かやれや〜(笑)って思いません??

冷静に考えれば、こうやって思えるんですけど
いざ実際に自分がこの立場になると

何からやろうかな〜〜〜〜
って迷宮に入り込んでしまう。

 

思考を変え、行動を変える。すると、未来が変わる。

ではどうしたらいいの?
ってところの解決策なんですけど、

 

そもそもの考え方を
変えなきゃいけない。

 

面倒くさいからこそ
早く終わらせて解放されよう
って考えられるように。

 

ただ、これを言われたからといって
すぐに考え方を変えられないので、

もうちょっと深く話をすると、

そもそも何で面倒くさくなっちゃうか?
ってところに注目する。

 

何で、何かをやり始めるのが
面倒くさく感じちゃうんだろう?

その理由としては、

何もかも全部
一気に終わらせようとするから
やることが大変そうに感じてしまう

これが大きな理由になると思います。
だって全部一気に終わらせるの大変だもん。

1%だけ終わらせるつもりで行動開始する!

全体の1%ぐらい終わらせればいいや。
こんな感じの軽い気持ちで
行動し始めるのが一番いいです。

 

やり始めたら意外と1%以上、
仕事ややるべき事が進むはずです。

やっぱ、行動をしないと
やる気が出てこないんですよ、人間て。

考えてるだけじゃやる気が出てこないし、
進まないんでとりあえず体を動かし始めてみる。

 

例えば、

仕事でメール返さなきゃいけないな〜って
頭ん中で考えていてもめんどくなるだけなので

メールソフト立ち上げて宛先を設定して、
件名を入れて、最初の挨拶を入れて…

まずは最初の1%の部分をやり始めてみる。

 

で、やり始めてみたら
脳に刺激が入って、アイデアが出てきたりとか
進み始めることも多くある。

それでも無理ならタスク消化手順を明確にする。

1%終わらせればいいやーのノリでも
一切、手をつけられない場合。

これは何が起こってるかって言うと
そもそもタスクの消化手順が見えてない。

 

さっきの例で言うと
まずメールの返信の仕方がわからない
っていう状況なはずです。

1%も進められないってことは、
メールソフトの使い方が分からない、とか
件名の入れ方が分からない、とか
最初の挨拶文どういう風に
書いたらいいかわからない、とか

 

まずそのタスクの手順が見えていない
っていう状況なはずです。

なので、これは実際に始める前に
リサーチのプロセスを踏んだ方が良い。

メールソフトの使い方を調べるとか、
メールの挨拶文を調べるとかね!
Googleで定型文いくらでも出てきますし。

そしたら、手順が見えてくる。

で、とりあえず1%だけ
終わらせるつもりで手を付け始めてみる。

 

手順も見えているのに後回しにしちゃう場合

これでも動き出せないって場合は

抱えているタスクの優先度が
はっきりしていないはずです。

メールの返信が先か?
会議の準備が先か?
プレゼン資料を作るのが先か?

どれを先に行ったらいいんだろう
って自分で迷ってると何も進まない。

 

 

この場合は
自分が抱えているタスクを
一旦、書き出してみる。

書き出してみたら、優先度の
番号をつけていけばいい。

まずは、これやって
次は、あれやって…という感じに

自分の中でどれが優先度が高いのか?を
緊急性と重要性を鑑みながら優先度をつける。

そうすればまず一番最初に
消化しなきゃいけないタスクが見えてくる。

そしたらタスクの手順を調べる、
それがわかったら1%終わらせるつもりで始めてみる。

 

途中で飽きたら、そこで止めても別に良くて
後でまた同じように1%進めるつもりで始めりゃいい。
一歩一歩進めば確実に終わりますから。

 

これ、運動会で100 m 走を走るのと
同じような状況なんですよ。

どういうことかっていうと

まずどこに向かって走ればいいのか?
方角を決めなきゃいけないですね。

ゴールテープが見えてないと100 m走
走れないじゃないすか。

どこに向かって走ればいいのか?
これは、手順をはっきりさせるのと同じですね。

 

もっというと、100m走だったら、

ヨーイドン!の後の一歩目で
100 m ゴール出来る人間はいないわけですよ

なので、まず片足を前に出しますよね?

すると勢いが出て、重心が移動して
もう片方の足が出てきます。

仕事やネットビジネスも同じで、
まずは1%でいいから、
1分でもいいから、やってみる。

そしたらまた次の
一歩を踏み出せるようになる。

 

仕事もネットビジネスも100 m 走も
走りきる前は、辛いもんです。

運動会だったら、お父さんとお母さんが
見てるかもしれない緊張したりとか、

あの子に勝てるかな?という不安とか
いろいろプレッシャーがあるわけですよ。

 

でも100m走りきった後って
気持ちがいいはずなんですよね。

負けたら悔しいかもしれないですけど
とりあえず100 m 走を走りきった
っていう気持ち良さがあるはずなんですよ。

ネットビジネスも同じで、やり始めないと
ストレスにもなるし、緊張もしてるし
プレッシャーもかかってる。

やり終わったら気持ちいいですから
とりあえず走り始めましょう
ってことです。

仕事やネットビジネスにかかわらず
生きていく上で、
「やらなきゃいけない」ことって
たくさんあるじゃないですか?

そういう時は
とりあえず走り始めて見ましょう!
ってことです。

俺もネットビジネスで
皆さんに追いつかれないように
走りまくりまっす!

ではでは〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私、ロジャーは
不労で月収200万以上稼ぐ起業家と出会い、
たった半年で120万円以上稼げるようになり
人生が激変しました。

現在は、ロジャーもサイトを仕組み化して
不労で月収200万ほど稼いでます。

昔は自動車メーカーの落ちこぼれ社員として
朝から晩まで働いていましたが、
今は一人で、ほぼ働かずに稼いでます。
まあ…クッッソ怪しいですよね。

お前は才能があったんだろ?と言われますが
元々は仕事も出来ない落ちこぼれ社員で、
仮病で会社をサボるような人間でした。

そんなダメ人間でも自信を持つことが出来て
自力で稼いで、起業することができました。

ビジネスに才能なんて不要です。
どんな人でも、行動すれば
絶対に変わることが出来る。

起業家との出会い、うつ病を克服する過程、
月収200万の不労所得を生み出すまでの過程
コチラで暴露してます↓

うつ病で自殺しかけた大企業の
落ちこぼれ社員が
起業して
200万円稼ぐまでの逆襲物語

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下記画像をクリックして
人生逆襲1億円物語を読む

自伝本を出版しました。

ロジャーの成功の軌跡、理念について綴った
¥1200で販売中の電子書籍も
メルマガ登録でプレゼントしてます↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)