もう辞めた!夜勤明けで通っていた私が痛感したパチンコ恐怖の方程式

 

こんにちは、ロジャーです

今回は読者さんのお話をシェアします。

夜勤明けの時間にちょーーど
パチンコ屋が開店するから
ついつい行ってしまう…
という方には必見のお話です。

では、ここからは読者さんのお話です。

未来に絶望し労働環境に文句垂れる大企業社員だった頃の俺に送る過激な手紙

夜勤明けとパチンコの関係

 

私は看護師を18年しており、
1年目から夜勤に従事してます。

病院勤務なんで
夜勤は仕方ないのですが、
未だに「夜勤なんて誰が考えたんだ!」と
思うくらい1回の夜勤で疲弊しちゃいます。

それだけはハードな夜勤にも関わらず、
夜勤明けにパチンコに
行く人って結構多いんです。

私も夜勤明けに同僚に
誘われることがあります。

実は私も20代の頃には
夜勤明けにパチンコに結構行ってました。

今振り返ると収支的には
間違いなくマイナスです。

今考えると本当に
もったいないですよね~。

なんせ手元に何にも
残らないんですから・・・

形にも残らないし、
知識としても残らない・・・

無駄な時間とはこのことです!

一般的に、夜勤って
終了時刻が9時前後なんですよね。

なぜかパチンコ店の
開店時間に近いんです。

これは偶然なのか必然なのか…

まさか裏で繋がっているのでは…
と思ってしまう開店時間!!

今回は辞めてよかった!

夜勤明けで通っていた私が知った
パチンコ恐怖の方程式をテーマにし、
パチンコ業界の話もしていきます。

夜勤明けの身体の変化

 

まず、夜勤明けには
どのような身体変化が起こるかということです。

夜勤明けは普段寝ている時間に
仕事をしているため、

昼間に仕事をするより身体的にも
精神的にも負担が大きいです。

そして、何より寝不足です。

夜勤明けに事故をしてしまった
という話はたまに聞くことがありますが、
それだけ集中力や判断力が低下してしまいます。

人間の集中力なんて
長い時間は持たないし、
夜勤明けとなると
パチンコ店の開店から閉店まで
時間がある場合もあるので

「大勝ちして、
 美味いもんでも食うか‼︎」
なんて訳わからん発想が
生まれる時もありますよね。

結果的に大負けしてカップラーメンを
食べるオチが待ってますよ!

私がパチンコしてた時に
よく思っていたのは

「あ~パチンコで4万負けるなら
 〇〇が買えたのにな~」とか、

「〇〇しとけばよかった」です。

はい・・・馬鹿です・・・

パチンコクズあるある

 

パチンコする人にはよくわかる、
あるあるネタを書いていきます。

ちなみにパチンコしていた頃の
私はクズでした。

それにちなんで
クズあるあると名付けます。

3万突っ込んで2万5000帰ってくると
何故か勝った気になる(中級クズ)

サンドに平気で1万入れるのに
3割引の食材を買う(中級クズ)

4の倍数の計算が異常に速くなる
(パチンコ玉が1玉4円の為)(中級クズ)

パチンコに勝った額を時給で
計算してみて誇らしげになる。
そして翌日、その倍負ける(上級クズ)

自分が打っていた台が、
その後どうなったか
気になり台を見に戻る。

そしてまた負ける(上級クズ)

いかがですか?

一つでも当てはまるものがあれば
危険ですよ!

他人事なら
結構笑えるエピソードですけどね。

パチンコに限らず
ギャンブルって考えているより
依存性が高いんです。

精神科で勤務している時に
「ギャンブル依存症」の勉強をしたんですが、
大当たりした時の興奮って
忘れられず脳に深く刻み込まれます。

精神科の領域では
「セロトニン」と呼ばれていますが、
わかりやすく言うと「幸せホルモン」です。

何か楽しいことをしたり、
美味しいものを食べたりすると
分泌されるホルモンなんですが、

人間って美味しいもの食べると
「また食べに来たい」とか、

楽しいことすると
「また遊びたい」とか思いますよね。

パチンコも同じで
「あの興奮をもう一度味わいたい」
と思ってしまうんです。

こういったことを
繰り返しているうちに
「依存性」に陥ってしまう
結果になってしまいます。

ある種、人間の本能部分に
切り込んだビジネスなんですが、
する側からしたら
本当に恐ろしいことです。

20年前ならまだ良かった

 

昔は「パチプロ」なんて言う
パチンコだけで食っていける人も
居たみたいですが、

今の時代は昔に比べて
「パチプロ」という言葉自体を
聞かなくなったように思います。

実は、20年くらい前には
パチンコ店にも
「モーニング」があったんです!

コーヒーを頼むと、
ゆで卵とトースト

・・・の方じゃなくて!

パチンコ店の「モーニング」は
開店時に既に当たっている台が
用意されている状態。

モーニングサービスですね。

早い話、スロットなら3枚で
当たりが引けるんだから100%勝てます。

それを狙って朝早くから
パチンコ店にはUSJの
アトラクション並みの行列が
出来ていました!

そのシステムも禁止され、
今や朝のパチンコ店は
お寺の朝のように静かですね〜。

確実に、100%勝てるのであれば
パチンコをおすすめしたいですが、

パチンコ業界は
30兆円産業と言われています。

つまりは、パチンコファンが
みんなで力を合わせて
30兆円献上しているといっても
過言ではないでしょう!!

今のパチンコ

 

今のパチンコって一体
どんな感じになっているんでしょうか?

遠くパチンコから離れていた私ですが、
近くのパチンコ店に足を踏み入れてみました。

まず、パチンコ台を見て思ったのが、
ものすごくド迫力!!

もうパチンコの域超えてません?

音も光も派手に演出されて
アトラクションみたいになってます!!

久々にパチンコをすること30分、
ものすごい音と光に包まれ

「これはキタ━(゚∀゚)━!」
とセロトニン大放出!!

・・・・はずれ

・・・・馬鹿な!!

あんなに派手な演出だったのに!!

昔に比べて、見た目や演出は
驚くべき進化が見られますが、

今のパチンコって、そもそも
どうなっているんだろうと思い、
探りを入れてみたところ驚きの事実が⁈

実は今のパチンコは
いろんな規制があります。

モーニングサービス禁止もそうですが、
他にも出玉規制、確率規制、
出玉時間規制などなど、

あげるときりがありません。

こんな規制が出来た原因は一つ、
パチンコ依存症対策です。

出玉を規制し
大勝ちする夢を見させないようにする。

確率規制をし
射幸心を煽らないようにする。

出玉規制をし、1時間当たりに
払い出される玉のスピードを制限する

と、色々規制が増えてますが、未だ
依存症対策としては効果はあがってません。

本気で対策するなら
パチンコ店無くしてしまえば
早いのでは・・・と思うんですが、
それ以上は闇が深いので辞めておきます。

そもそもパチンコやスロットの
当たり確率の仕組みを調べてみると、

今は一番当たりにくい機種で
1/319の確率です。

単純に319回回したら
当たるんじゃないか?と思いますが、

実はパチンコの大当たりの分母って
すべて一緒なんです。その確率はなんと!

205/65536!!なんです。

いやいや!絶対無理じゃねーか!
この数字見ただけでテンション下がりました。

しかも、狙い撃ちはできず、
完全に乱数で管理されています。

夜勤明けのしんどい中、
夜勤を頑張って稼いだ
給料のこの確率に賭ける・・・

私にはリスクが
大きすぎてできません!!

店側もこんな表示にしてしまうと
客飛んでしまうので1/319という
表示にしていますが、

結局は一緒です。

 

確率考えたらホント恐ろしいですよね・・・

パチンコする時間あるなら稼ごう!

 

パチンコに行くと
時間の流れが早いんですよね。

私がパチンコしていた時には、
時間忘れて気が付いたら
夕方だったとか、
夜だったとかが結構ありました。

今思うと、かなり無駄というか
損な時間の使い方をしていたと思います。

パチンコで3万負けたけど、
次に勝って取り返そう!!

とよく思ってましたが、
取り返した試しがないです。

単に私の運が
無いだけかもしれませんが・・・

そんな不確定でリスクのある
自分の運に時間を投資するより
もっと良い時間の投資先がある!!

私の場合は、
空いた時間で副業をはじめました!

私のしている副業は
ブログの運営です。

そして、その為に
ライティングの勉強をしています。

まだはじめたばかりで、
このブログの管理人のロジャーさんとは
収益には雲泥の差がありますが、
パチンコに行くよりかなりプラスですよ。

ライティングを勉強しながら
ブログ記事を書いたり、
最近では看護師のメルマガを
書いて欲しいという案件も頂きました。

ライティングも確実にレベルアップし、
褒めてもらえる事や、

更にレベルの高いスキルを学習したり、
パチンコしてた時間がマジで
無駄だったと思ってしまうような
刺激的な毎日を過ごしています。

今、夜勤している人に関わらず、
パチンコ店で時間と
お金を使ってしまっている方は

ブログなどの副業の勉強をした方が
間違いなく得ですよ。

まとめ

夜勤明けにパチンコに行く人、
私の経験上からは本当に
やめたほうがいいと思います!

確率の低い博打をするより、
少額であったとしても
副業を始めたほうが確実だし、
間違いなくプラスです!!

これは断言します。

時間って本当に大事です。

時間は誰にでも
平等に与えられていますが、
パチンコで消費する時間には
メリットがありません。

それならば、自分自身に
投資したほうがよっぽどマシ!!

この記事を読んでくれた皆様、
この「ロジャーブログ」の中にも、

初期投資なくても
ネットビジネスを始める方法が
たくさん書いてあります。

私は、このブログを
全て見てブログを始めました。

勉強してみたい方は
下記の漫画ページからメルマガを
読んでみると良いと思います。

無料でたくさんのことを
学ばせてもらいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私、ロジャーは
不労で月収200万以上稼ぐ起業家と出会い、
たった半年で120万円以上稼げるようになり
人生が激変しました。

現在は、ロジャーもサイトを仕組み化して
不労で月収200万ほど稼いでます。

昔は自動車メーカーの落ちこぼれ社員として
朝から晩まで働いていましたが、
今は一人で、ほぼ働かずに稼いでます。
まあ…クッッソ怪しいですよね。

お前は才能があったんだろ?と言われますが
元々は仕事も出来ない落ちこぼれ社員で、
仮病で会社をサボるような人間でした。

そんなダメ人間でも自信を持つことが出来て
自力で稼いで、起業することができました。

ビジネスに才能なんて不要です。
どんな人でも、行動すれば
絶対に変わることが出来る。

起業家との出会い、うつ病を克服する過程、
月収200万の不労所得を生み出すまでの過程
コチラで暴露してます↓

うつ病で自殺しかけた大企業の
落ちこぼれ社員が
起業して
200万円稼ぐまでの逆襲物語

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下記画像をクリックして
人生逆襲1億円物語を読む

自伝本を出版しました。

ロジャーの成功の軌跡、理念について綴った
¥1200で販売中の電子書籍も
メルマガ登録でプレゼントしてます↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)