絶対に失敗しない!LINEの引き継ぎマニュアル【iPhoneからandroidへ】

こんにちは、ロジャーです。

俺は大のガジェット好きでして
androidもiPhoneも両方、使ってます。

あとは、
タブレット使ったり、PCも複数台使ったりと
ガジェットライフを楽しんでます。

 

で、
新しいスマホを機種変更したときに
やらなきゃいけないこと、ありますよね。

それは、

LINEの引き継ぎ作業です!

 

これだけは
絶対に失敗したくないので
(思い出たちを失うわけにはいかない!)

完全保存版として
LINEの引き継ぎマニュアルを残しておきます。

誰にでもわかりやすく、画像付きで解説するので
上から順番にやっていけば
LINEの引き継ぎが完了するようになってます。

 

ちなみに、俺がスマホをズカズカと
高頻度に変えられるようになったのは
起業して金銭的な自由が増えたから。

ガチの富裕層と出会って、
俺もそっちの世界に引っ張り上げられました。

ただの普通の会社員だった俺が
自分でビジネスを始め、稼ぐまでの過程は

こちらの記事で語っております↓

うつ病で自殺しかけた社畜が起業して不労月収200万円を達成した人生逆襲物語

2018年10月27日

 

 

iPhoneからandroidへ引き継ぎ

 

この記事は
iPhoneからandroidへの引き継ぎマニュアルです。

 

iPhoneからiPhoneへ引き継ぎする場合は
こちらの記事を参考にしてみて下さい。

絶対に失敗しない!LINEの引き継ぎマニュアル!【iPhoneからiPhoneへ】

 

androidからandroidへ引き継ぎする場合は
こちらの記事を参考にしてみて下さい。

絶対に失敗しない!LINEの引き継ぎマニュアル【androidからandroidへ】

androidからiPhoneへ引き継ぎする場合は
こちらの記事を参考にしてみて下さい。

近日公開予定。

LINEで引き継げるデータは?

 

LINEには引き継げるデータと
引き継げないデータがあるので
必ずチェックしてください。

引き継げる項目

  • 自分のプロフィール情報
  • 友だちのリスト
  • アルバムやノートへ投稿・写真など
  • 購入したスタンプや着せ替え
    (再ダウンロードの必要あり、再課金の必要はありません)
  • LINEと連動したアプリ情報

引き継げない項目

  • トーク履歴
    バックアップは可能、引き継ぎは不可

  • 課金アイテムやコイン残高、購入履歴
    異なるOS間は引き継ぎ不可

 

本記事は
iPhoneからandroidへの引き継ぎです

最も、注意して欲しいのが

トーク履歴と課金アイテムです。

android、iPhoneの
異なるOS間でのLINE引き継ぎでは

トーク履歴、LINEコインの残高、
購入履歴は引き継がれません。

もしもコインに残高があるのであれば
機種変更をする前に、スタンプを買うなり、
きせかえテーマを買うなり
コインを使い切っちゃいましょう!

 

トーク履歴に関しては
LINEのトーク画面では見る事は出来ませんが

テキストとしてなら保存可能です。

 

テキストとしてトーク履歴を保存する方法
3つあるので、そこも含めて
LINEの引き継ぎ作業を解説していきます。

LINE引き継ぎ 〜準備編〜

 

LINEのアカウントを古い端末(iPhone)から
新しい端末(android)に引き継ぎを行うために

まずはアカウントにパスワードの設定を行います。

LINEアプリの準備

LINEの引き継ぎをする場合には
アカウント設定が必要になります。

●LINEにメールアドレスとパスワードを設定する

LINEアプリ上のホームの画面、
左上にある歯車のマークを押します。

 

赤枠にある「アカウント」を選択します。

ここで、それぞれLINEのアプリに

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード

を登録しておきます。

 

 

これで準備編は以上です!

次は、保存しておきたいトーク履歴を
テキストとしてバックアップしていきます。

LINE引き継ぎ 〜トーク履歴バックアップ編〜

 

前述したように、
異なるOS間(androidとiPhone)では
LINE上でトーク履歴を引き継ぐ事は出来ません。

ですが、
個別に残したいトークを
テキストファイルとして保存する事は出来ます。

テキストファイル(文字情報のみ)なので、
スタンプや写真を残す事は出来ません。

全ての人とのトークを一括で全保存は出来ません。
一人一人、保存するトークを選択していく必要があります。

テキストとして保存する3つの保存方法を
それぞれ手順を詳しく解説していきます。

方法としては、以下の3つ

  • LINE keepにテキスト保存
  • GoogleDriveにテキスト保存
  • LINEノートに投稿して保存

一番、オススメの方法は
LINE keepへ保存する方法です。
特別な理由がない限り、LINEkeep使っておけばOK。

では、オススメ度の高い順に
3つの方法をご紹介していきます。

トーク履歴をLINE keepに保存する方法

① 残したいトーク履歴を開く

まず残しておきたい相手とのトーク履歴を開きます。
右上にあるVのマークを選択します。

 

② トーク画面から設定を開く

 

③ 「トーク履歴を送信」を選ぶ

設定画面が開けたら、
トーク履歴を送信を選択します。

 

④ LINE keepのアクティビティをONにする。

下記のような画面が出てくるので
「その他」を選択します。

アクティビティの管理画面が出てくるので
ここで「save in Keep」のボタンを押して有効し、
右上の完了ボタンを押す。

 

⑤ LINE Keepを選択、トーク履歴を保存する。

先ほど、アクティビティを有効にしたので
LINE keepのボタンが出てきたかと思います。

そのままLINEkeepを選択してください。

 

⑥ トークの保存およびデータの保存を確認

LINE keepを選択すると
トーク履歴のテキストファイルが生成されるので
そのまま右上の保存ボタンを押してください。

以上で、保存は完了していますが
念のために、データが保存されているか確認しておきましょう。

保存されたトーク履歴を閲覧するには、
LINEのホームに移動し、自分のアイコンをたっぷします。

 

すると、こんな画面が出てくるので
右下にある、「keep」のアイコンを選択。 

すると、先ほど保存したトーク履歴の
テキストファイルが表示されます。

塗りつぶしてある所には
トークの相手の名前が表示されています。

保存したテキストファイルを選択すると、
相手とのトーク履歴が表示されます。

前述したように
保存されるのはテキストのみで、
スタンプは表示されません。

 

トーク履歴をGoogle Driveに保存する方法

 

続いては、
GoogleDriveへの保存方法です!

こちらも非常にオススメの保存方法です。

LINE keepを一番オススメとした理由は
LINEアプリからKeepに保存したデータを開ける
という理由だけなので、

GoogleDriveの方が使い慣れてるよ!
という方にはこちらの方法もオススメです。

では早速、解説していきます。

① 残したいトーク履歴を開く

途中まではLINE keepの場合と操作は一緒です。

まず残しておきたい相手とのトーク履歴を開きます。
右上にあるVのマークを選択します。

 

② トーク画面から設定を開く

 

③ 「トーク履歴を送信」を選ぶ

設定画面が開けたら、
トーク履歴を送信を選択します。

 

③ 「ドライブにコピー」を選ぶ

 

③ GoogleDriveに保存されます

ログインしていない、
グーグルのアカウントを持っていない場合は
ログインするorアカウント作成が必要になります。

③ 保存されたトーク履歴を確認

これで、保存が完了したのが確認できました。

トーク履歴をLINEのノートに保存する方法

最後のこの方法は、
ごく一部の方にしか、オススメしません。

まず、トーク履歴をLINEのノートに投稿し、
保存するという方法ですが、デメリットが2つあります。

一つ目のデメリット
ノートに投稿すると、相手にも見られる。
(え、なんでトーク保存してんの?という目で見られる)

二つ目のデメリット
LINEのノートには文字数制限があり、
1万文字までしか書き込めません。

なので、毎日ラブラブなやり取りをしている
カップルの同士のトークを保存するには
ノートの文字数制限のため、保存できない
という可能性があります。

 

なので、このノートへ投稿して保存という方法は
多くの方には推奨されませんが、
一部の方には有用な手段となります。

例えば
LINE keepの空き容量が足りない(1GBまで無料)
グーグルドライブの空き容量が足りない(15GBまで無料)

かつ、
LINEを複数アカウント持っていて、
保存したいのは1万文字以下のトークだけ

という方には、この方法は有効かと思います。

LINEのアカウントって
複数作れるの!?と思った方はこちらへ。
上手くやれば、LINEは複数アカウント作れます。

(LINE複数アカウント作り方)記事近日公開予定

では、トークへの保存方法を解説していきます。

① 残したいトーク履歴を開く

まず残しておきたい相手とのトーク履歴を開きます。
右上にあるVのマークを選択します。

 

② トーク画面から設定を開く

 

③ 「トーク履歴を送信」を選ぶ

設定画面が開けたら、
トーク履歴を送信を選択します。

③ 左下の「コピー」を選ぶ

これで、クリップボードに
トークがコピーされた状態です。
あとはどこかに貼り付ければOK。

③ ノート作成画面へと移動

①の作業と同様に
トーク画面で右上にあるVのマークを選択すると
下記の画面になります。

ここでノートを選択。

③ 右下の「投稿」を選ぶ

ノートの作成画面にいくと、
右下に+マークが出ているので
その+マークを押すと、ノートの種類が選べるようになります。

ここではテキストを保存したいので
「投稿」を選びましょう。

③ ペーストして、ノートを投稿

今何してる?のところを長押しで
ペーストというボタンが出てくるので選択。

 

これで投稿を押せば、
LINEのトーク履歴は保存完了です。

投稿を押すと、
相手にも通知がいきます。内容も見られます。

LINEを複数アカウント持っている方は
サブアカウントへのトーク画面で
ノートを作成すると良いでしょう。

 

これにて、
トークの保存方法の解説は終了です。

 

LINE引き継ぎ 〜新端末編〜

 

① 機種変更後の端末でLINEをインストール

新しいandroidにもLINEをインストールしましょう!
インストールはGooglePlayから可能です。

② 新端末のLINEでログインする

まず、機種変更後の端末で
LINEを開きます。

「はじめる」を押すと、

電話番号orFacebookのログインを
入力する画面になるので、

先ほど登録した電話番号と
設定したパスワードを入力してログインします。

Facebook連携をしている方は
FacebookにログインすればLINEもログインできます。

 

これで、
LINEのアカウントへのログインが完了です。

 

これで、LINEの引き継ぎも完了です!

以上が
iPhoneからandroidへ機種変更した際の
絶対に失敗しないLINEの引き継ぎマニュアルでした。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私、ロジャーは
不労で月収200万以上稼ぐ起業家と出会い、
たった半年で120万円以上稼げるようになり
人生が激変しました。

現在は、ロジャーもサイトを仕組み化して
不労で月収200万ほど稼いでます。

昔は自動車メーカーの落ちこぼれ社員として
朝から晩まで働いていましたが、
今は一人で、ほぼ働かずに稼いでます。
まあ…クッッソ怪しいですよね。

お前は才能があったんだろ?と言われますが
元々は仕事も出来ない落ちこぼれ社員で、
仮病で会社をサボるような人間でした。

そんなダメ人間でも自信を持つことが出来て
自力で稼いで、起業することができました。

ビジネスに才能なんて不要です。
どんな人でも、行動すれば
絶対に変わることが出来る。

起業家との出会い、うつ病を克服する過程、
月収200万の不労所得を生み出すまでの過程
コチラで暴露してます↓

うつ病で自殺しかけた大企業の
落ちこぼれ社員が
起業して
200万円稼ぐまでの逆襲物語

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下記画像をクリックして
人生逆襲1億円物語を読む

自伝本を出版しました。

ロジャーの成功の軌跡、理念について綴った
¥1200で販売中の電子書籍も
メルマガ登録でプレゼントしてます↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)