絶対に失敗しない!LINEの引き継ぎマニュアル【androidからandroidへ】

こんにちは、ロジャーです。

俺は大のガジェット好きでして
androidもiPhoneも両方、使ってます。

あとは、
タブレット使ったり、PCも複数台使ったりと
ガジェットライフを楽しんでます。

 

で、
新しいスマホを機種変更したときに
やらなきゃいけないこと、ありますよね。

それは、

LINEの引き継ぎ作業です!

 

これだけは
絶対に失敗したくないので
(思い出たちを失うわけにはいかない!)

完全保存版として
LINEの引き継ぎマニュアルを残しておきます。

誰にでもわかりやすく、画像付きで解説するので
上から順番にやっていけば
LINEの引き継ぎが完了するようになってます。

 

ちなみに、俺がスマホをズカズカと
高頻度に変えられるようになったのは
起業して金銭的な自由が増えたから。

ガチの富裕層と出会って、
俺もそっちの世界に引っ張り上げられました。

ただの普通の会社員だった俺が
自分でビジネスを始め、稼ぐまでの過程は

こちらの記事で語っております↓

うつ病で自殺しかけた社畜が起業して不労月収200万円を達成した人生逆襲物語

2018年10月27日

 

 

androidからandroidへ引き継ぎ

 

この記事は
androidからandroidへの引き継ぎマニュアルです。

 

iPhoneからiPhoneへ引き継ぎする場合は
こちらの記事を参考にしてみて下さい。

絶対に失敗しない!LINEの引き継ぎマニュアル!【iPhoneからiPhoneへ】

androidからiPhone、
iPhoneからandroidへの
異なるOS間での引き継ぎはこちらの記事を参考に。

異なるOS間の引き継ぎ解説記事、近日公開予定。

LINEで引き継げるデータは?

 

LINEには引き継げるデータと
引き継げないデータがあるので
必ずチェックしてください。

引き継げる項目

  • 自分のプロフィール情報
  • 友だちのリスト
  • アルバムやノートへ投稿・写真など
  • 購入したスタンプや着せ替え
    (再ダウンロードの必要あり、再課金の必要はありません)
  • LINEと連動したアプリ情報
  • 課金アイテムやコイン残高、購入履歴(同じOS間に限られます

引き継げない項目

  • トーク履歴
    バックアップすれば引き継ぎ可能

 

本記事は
androidからandroidへの引き継ぎですので
コインなどの課金も引き継がれます。

ただし、注意して欲しいのが

トーク履歴です。

トーク履歴を引き継ぎする場合には
新しい端末に引き継ぐ前に
必ずバックアップ作業が必要になります。

では、まずそのバックアップの準備から
詳しく解説していきます。

 

LINE引き継ぎ 〜準備編〜

 

LINEのトーク履歴を
新しい方のandroidに引き継ぎを行うために

まずはバックアップの準備を行います。

設定アプリ

① まずは設定アプリを開きます。

② Googleアカウントにログイン済みであることを確認

設定アプリを開いたら
赤枠にあるアカウントの項目を選択します。

 

アカウントの項目を開いたら
さらに赤枠を選択し、アカウントの一覧を表示します。

 

ログイン済みの場合は、Googleのロゴマークの項目に
赤枠に自分のG-mailのアドレスが表示されます。

もし、何も表示されていない場合は

Googleにログインしていない、
Googleのアカウントを持ってない可能性があります。

 

④ WiーFiの接続を確認(推奨)

トーク履歴は、ファイルサイズが大きい可能性が高いので
Wi-Fi環境でのバックアップをオススメします。

既にWi-Fi接続済の方は、
この作業は飛ばしてください。

設定アプリを開いたら赤枠の接続の項目をタップ。

ここで現在のネットワークが表示されていれば
Wi-Fi接続済であることが確認できます。

あるいは左上のWi-Fiマークでも確認可能です。

LINEアプリの準備

続いて、
LINEアプリでの引き継ぎ準備です。

LINEの引き継ぎをする場合には
アカウント設定が必要になります。

●LINEにメールアドレスとパスワードを設定する

LINEアプリ上のホームの画面、
右上にある歯車のマークを押します。

 

赤枠にある「アカウント」を選択します。

ここで、それぞれLINEのアプリに

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード

を登録しておきます。

 

これで準備編は以上です!

次は、トーク履歴をGoogle Drive上に
バックアップしていきます。

LINE引き継ぎ 〜トーク履歴バックアップ編〜

 

① LINEの設定を開く

先ほどと同様、
LINEのホーム画面から歯車のマークを選びます

 

② トークを選択する

設定を開くと、下の方に「トーク」という項目が
あるのでそれを選択!

③ トークのバックアップを選択

④ Google Driveにトーク履歴をバックアップする。

まずはGoogleアカウントのところに
自分のG-mailアドレスが表示されていることを確認してください。

自分のアドレスが表示されいてれば、
LINEとGoogleアカウントが紐付けされている状態です。
表示されなければアカウントを選択肢、紐付けましょう。

 

「Google ドライブにバックアップする」を選択すると
Google Driveへトーク履歴のアップロードが始まります。

  

⑤ バックアップ完了が表示されたらOK!

Google Driveへのバックアップが終わったら、
赤枠に表示される日付が
現在の日付になっていることを確認しましょう。

これで、大事なトーク履歴も
Google Drive上にバックアップが取れました。

ここまでは、機種変更前の端末での
準備&操作でした。

次からは
新端末での作業になります!!

LINE引き継ぎ 〜新端末編〜

 

① 機種変更後の端末でLINEをインストール

新しいandroidにもLINEをインストールしましょう!
インストールはGooglePlayから可能です。

② 新端末のLINEでログインする

まず、機種変更後の端末で
LINEを開きます。

「はじめる」を押すと、

電話番号orFacebookのログインを
入力する画面になるので、

先ほど登録した電話番号と
設定したパスワードを入力してログインします。

Facebook連携をしている方は
FacebookにログインすればLINEもログインできます。

 

これで、
LINEのアカウントへのログインが完了です。

 

次に、Google Drive上にバックアップした
トーク履歴の復元する作業になります。

まずは
「Googleアカウントを選択」を押して、
先ほどLINEと紐付けしたG-mailを追加します。

 

Googleアカウントを選択して、
G-mailアドレスが表示されたら、

「トーク履歴を復元」を押します。

 

これで、バックアップしたトーク履歴の
読み込みが終われば、LINEの引き継ぎは以上になります!

 

 

これで、ちゃんとトーク履歴も
引き継ぐことができました↓

 

以上が

androidからandroidへ機種変更した際の
絶対に失敗しないLINEの引き継ぎマニュアルでした。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私、ロジャーは
不労で月収200万以上稼ぐ起業家と出会い、
たった半年で120万円以上稼げるようになり
人生が激変しました。

現在は、ロジャーもサイトを仕組み化して
不労で月収200万ほど稼いでます。

昔は自動車メーカーの落ちこぼれ社員として
朝から晩まで働いていましたが、
今は一人で、ほぼ働かずに稼いでます。
まあ…クッッソ怪しいですよね。

お前は才能があったんだろ?と言われますが
元々は仕事も出来ない落ちこぼれ社員で、
仮病で会社をサボるような人間でした。

そんなダメ人間でも自信を持つことが出来て
自力で稼いで、起業することができました。

ビジネスに才能なんて不要です。
どんな人でも、行動すれば
絶対に変わることが出来る。

起業家との出会い、うつ病を克服する過程、
月収200万の不労所得を生み出すまでの過程
コチラで暴露してます↓

うつ病で自殺しかけた大企業の
落ちこぼれ社員が
起業して
200万円稼ぐまでの逆襲物語

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下記画像をクリックして
人生逆襲1億円物語を読む

自伝本を出版しました。

ロジャーの成功の軌跡、理念について綴った
¥1200で販売中の電子書籍も
メルマガ登録でプレゼントしてます↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)