ネットストーカーを3ヶ月やり続けたら副業の月収が80万円になった話

成功したければ、
徹底的なネットストーカーになるべし。

ストーカーを3ヶ月続けたら、
副業だけで月収80万円になりました。

 

 

ロジャーです。

 

今回は、超簡単で誰でもできる、
最短最速の成功方法を伝授しようと思います。

その方法とは、

一流の人を見つけて、
徹底的にストーキングすることです。

 

ここでいう、ストーキングとは
犯罪的な、変態的な意味ではなく、

たった一人を徹底的に研究しまくり、
たった一人の情報を全て吸収し、
たった一人の真似をしまくることです。

 

実際に、この方法でロジャーは、

たった3ヶ月というスピードで
月収80万円を達成しました。

 

ただ、この方法に辿り着くまでは、
めちゃくちゃ行動スピードも遅くて、

全く結果が出ずに苦しんでいました。

 

原因は、
インプットの質が悪かった。

 

たった一人をストーキングする前の俺は
どんなことをしていたか?というと、

色んな人の無料情報をかき集めて
どうにか結果を出そうと迷走していました。

「月収〇〇〇万円のAさんの情報を見て
 勉強しよう!

 なるほど、広告運用が大事なんだ!」

 

また違う日には、

「フォロワー3万人のBさんの情報を見て
 勉強しよう!

 なるほど、外注化が大事なんだ!」

 

そしてまた違う日には

「月収〇〇〇万円のCさんの情報を見て
 勉強しよう!

 なるほど、Twitterが大事なんだ!」

 

と、こんな感じに

ひたすら、
いろんな人の無料の情報を見て、

その情報をつぎはぎで、頭に入れて
実行しようと決意する。

 

だけど、

情報がありすぎると、
逆に選択肢が増えまくり、

今の自分が何をすべきなのかが
わからなくなって、迷う。

 

迷うと、行動スピードが落ちて
行動できないと、自己嫌悪になり、

最終的にビジネスを諦めたくなる。

 

こんな状態を繰り返しておりました。

 

今でも、このインプットのやり方は

めちゃくちゃ後悔していますし、
完全に間違っていました。

 

 

やっぱり、世の中、ほとんどの情報が
質が悪いものばっかりだし、

無料の情報なんて、
なおさら微妙なものばかりです。

 

結局、無料の情報のその先には

もっと効率が良く、もっと成功に近づける
有料の情報があるのです。

 

だったら、課金してでも
その有益な情報を手に入れて、

迷うことなく、さっさと実行した方が
よっぽど時間の効率が良いのです。

課金したお金もすぐに
大きなリターンとなって返ってきます。

 

実際、俺は160万円の知識投資をしたとき、
2週間以内に250万円くらい稼ぎました。

だから、知識投資を舐めたらあかんのです。

 

 

ここで、知識投資をケチって、

いろんな人の無料情報を
つぎはぎすることによって、

自分が何をしたらいいのかわからなくなって
迷って、悩んでいるうちに、

やる気がなくなって、頭を抱えたまま、

ああーーーーわかんないから、一旦寝よ。

みたいなことをやり始めて、
結局、今日は何も進まなかったわ、、、

 

なんていう、
非生産的な日々を送るハメになるのです。

これ、精神的にめっちゃ辛いですよ。

 

前進している感覚がないので、

自分で自分のことが
めちゃくちゃ嫌いになります。

 

 

だから、一流の人を見つけて、

たった一人を徹底的にストーキングするのが
大事なのです。

 

このほうが、迷いが生まれません。

やることもはっきりするし、
実際の行動に矛盾が生じません。

 

これが、いろんな人から
情報をかき集めていると、

自分の行動に矛盾が生まれてくるのです。

 

例えば、
アドセンスで稼ごうという流派があります。

ブログを書いて、アクセスを集めて
広告をクリックさせて、お金を稼ぐ方法です。

 

この流派だったら、

とにかくSEO記事の量産をして、
外注化もして、アクセス集めまくって、
広告を踏ませて、マネタイズしていく

という手法になる。

 

だけど例えば、ロジャーのように

少ないアクセスでもちゃんと売上が上がるように
構造的に、仕組み化していく流派であれば、

ひたすらSEO記事を書き続けるのなんて
無駄だと思っておりますし、

 

事実として、

Googleの検索アルゴリズムが変われば
一夜にして、必死にかき集めてきたアクセスが
0に吹き飛ぶこともあるのです。

 

そんな危なっかしいビジネスをやるよりも

たった、10記事でもいいから
顧客に刺さる良いコンテンツを作って、

たった一人でもいいからファンになってもらって、
商品が売れる情報発信をやる。

 

こっちの方が効率が良い。

アドセンスだったら、何十万人も人を集めて、
やっと月に10万円稼げるレベルですけど、

 

たった10人でもファンを生み出して、
10万円の商品を購入して貰えば
それだけで月収100万円になります。

 

 

で、アドセンス流派と、ロジャー流派の
情報をごっちゃごちゃにインプットしてしまうと、

「マネタイズの方法」はロジャー流派で、

質の高いコンテンツを作って
商品を販売していくのにもかかわらず、

 

「集客」をアドセンス流派の情報でやってしまうと

ただただSEO記事を量産するだけで
一向にファンを生み出すことができずに

売上が上がらない、そんな悲惨な状態になります。

 

 

なので、いろんな人から情報を
かき集めるのは、非常に効率が悪い。

効率が悪いどころか、
自分で自分の首を絞めてしまうのです。

 

お金がいくら吹き飛んだとしても、
また稼ぎ直せば、いくらでも復活できますが、

時間だけは、どうやっても取り戻せません。
1億円あっても、時間は買い戻せないのです。

 

俺は、この失敗経験から

「一番、大切にすべきなのは時間である」

ということを学びました。

 

なので、

時間効率が良く、質の高いインプットをするために
俺は、学ぶをたった一人に絞り込みました。

 

もちろん、
情報の仕入れ先を一人に絞り込むのは
最初は勇気が必要でした。

 

「この人の情報だけで、結果が出せるのかな?」

と思っていたのです。

 

 

ですが、これは完全なる勘違いでした。

 

なぜなら、

一流の人が出してくる情報は良い情報ですし、

一流の人が紹介する人も一流の人です。

 

だから、たった一人に絞り込んだ方が

使い物にならないノイズのような
余計な情報が入ってこないので、

迷うこともないし、
時間効率も100倍以上になります。

 

 

なので、俺が情報として仕入れるのは

当時俺が弟子入りした師匠である、
年収2700万円の起業家だけに絞り込みました。

 

そりゃあもう、徹底的に絞り込んで
徹底的に師匠の情報だけを学びまくりました。

 

師匠の動画講座は、

1分でも時間があれば、音声で勉強していました。

師匠とリアルで会える、という機会があれば
どんな予定が入っていても、全てキャンセルして
師匠と会うこと最優先にしていました。

師匠が過去に出した情報は全てチェックしました。

 

 

ブログの記事やメルマガは
全て読み込んで、音読しまくったし、

ツイッターは過去のものも含めて、
全て読んだし、

youtubeに関しては
暗唱できるくらいに何度も聞き込んでいました。

師匠に関することは、全て検索して
見られるものは全てチェックしていました。

 

師匠よりも師匠の出したコンテンツに詳しくなるくらい、
徹底的に調べ上げ、ストーキングして、分析しまくったのです。

 

師匠の商品は全て買いましたし、
師匠がお勧めする商品も買いまくりました。

一番、高かったのはmacです。

 

30万円くらいしましたけど、師匠に
オススメされたのでローンを組んで買いました。

 

金がなかった当時としては、痛い出費でしたが、
それでも師匠と同じものを使えば、
師匠に近い存在になれると思ったので、

頭に入れる情報も、使うアイテムも、
物事に対する思考回路も

とにかく全てを徹底的に盗んで
真似をしまくっていました。

 

 

成功者を自分に
憑依させる感覚です。

 

 

なおかつ、真似をしました。

成功している人を真似しておけば
10%しか、真似できなかったとしても

10%だけでも近づけるなら、

俺も師匠の10%くらいは
利益を上げられるようになるわけですから。

 

 

あと、タダ働きをやったこともあります。
これもかなりオススメです。

師匠との関わりを少しでも深くして
師匠から得られる情報を濃くするために

喜んでもらえることをタダでやってあげるのです。

 

師匠の懇親会が行われるときに、
代わりにお店探しをやってみたり、

師匠の仕事のお手伝いを申し出て、
やってみたり。

 

実際、こういうことをすると、
相手からも気に入られたり、信頼されたりして

関係値が濃くなって、
いざというときにアドバイスをもらえたり、

あまり出回らない情報を自分にだけ回してくれたり、
人を紹介してくれたり、ということが起きます。

 

なので、タダ働きでも、
逆にコスパが良いのです。

 

 

俺は、この世界の誰よりも
師匠に詳しいと胸を張って言えるほどに

徹底的にストーキングして
情報を集めまくったのです。

 

もしも、俺がビジネス駆け出しの頃に
情報の仕入れ先、
学ぶ相手を一人に絞らなかったら、、、

きっと、俺は3ヶ月というスピード感で
月収80万円という結果を出すことは

確実に出来なかったと思います。

 

他の情報や、学び相手に浮気して、

あれもこれも、学んでみよう、
楽しそうだし、やってみよう。

みたいな分散思考をしていたら、

未だに何も結果が出ずに、
終わっていたかもしれません。

 

 

大事なのは『選択と集中』です。

そう考えると、
この『ストーキング思考』がなければ

俺は未だに、会社員として、
上司にイビられながら、

毎日、憂鬱な生活を送っていたと思います。

 

 

もしも、これからビジネスを始めようとしている人が
この記事を読んでいるのであれば、

とにかく学ぶ相手は
たった一人に絞り込むことを推奨します。

 

ビジネスは、恋愛とは違います。

 

知識習得の世界では、
ストーカーこそ正義なのです。

 

冷静に考えれば、

「たった一人にストーカーしまくる」ってことは
その人の大ファンになるということです。

大ファンができれば、相手も喜んでくれます。

 

さらに、ストーカーをする上で
絶対にやってはいけないポイントがあります。

 

それは

自分がまだ超えてもいない存在を
勝手にしょぼい存在だと決めつけること

です。

 

これ、かなりあるあるなんですけど、

 

ある程度、一人から学びまくっていると

「もうこの人からは学ぶことはない」

などと勝手に決めつけて、
自分がまだ越えられてもいないのに

ストーカー対象を変えて、
浮気してしまうパターンです。

 

ちゃんと結果を出せるようになって
中級者レベルになれたとしても

学ぶ相手は絞り込むべきです。

 

実際、俺も未だに、学ぶ相手は
絞り込みまくっております。

ジャンルごとに絞っていて

 

広告のことならAさん、

情報発信のことならBさん、

ツイッター運用ならCさん、

 

という感じに、
ジャンルごとに学ぶ相手を一人にしています。

 

やっぱり、ある程度、勉強が進んでくると、
他の情報発信者が魅力的に見えたり、

他の手法を唱えている人に
惹きつけられたりしてしまうのです。

それで浮気した結果、
「やっぱりこの人、なんか違うかも」みたいに思い始めて

結果、最初に学んでいた人からは信頼も失って
またゼロからスタートすることになります。

 

 

ゼロからやり直すのは、
精神的にも体力的にも金銭的にも時間的にも

かなりしんどいので、

 

とにかく学ぶ相手は徹底的に一人に絞り込んで、
徹底的にストーキングしていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私、ロジャーは
不労で月収200万以上稼ぐ起業家と出会い、
たった半年で120万円以上稼げるようになり
人生が激変しました。

現在は、ロジャーもサイトを仕組み化して
不労で月収200万ほど稼いでます。

昔は自動車メーカーの落ちこぼれ社員として
朝から晩まで働いていましたが、
今は一人で、ほぼ働かずに稼いでます。
まあ…クッッソ怪しいですよね。

お前は才能があったんだろ?と言われますが
元々は仕事も出来ない落ちこぼれ社員で、
仮病で会社をサボるような人間でした。

そんなダメ人間でも自信を持つことが出来て
自力で稼いで、起業することができました。

ビジネスに才能なんて不要です。
どんな人でも、行動すれば
絶対に変わることが出来る。

起業家との出会い、うつ病を克服する過程、
月収200万の不労所得を生み出すまでの過程
コチラで暴露してます↓

うつ病で自殺しかけた大企業の
落ちこぼれ社員が
起業して
200万円稼ぐまでの逆襲物語

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下記画像をクリックして
人生逆襲1億円物語を読む

自伝本を出版しました。

ロジャーの成功の軌跡、理念について綴った
¥1200で販売中の電子書籍も
メルマガ登録でプレゼントしてます↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)