暗い情報が溢れる中で、大事なのは「精神のロバスト性」である。

こんにちは、ロジャーです。

今回は、大事な話です。
かなり真面目な話です。

連日、TV、ネットニュース、youtube、
どこのメディアを覗いても、
ウィルス関連の暗いニュースばっかりで

しかも接触を減らせ、家から出るなと
騒がれていて、正直、疲れますよね。

でも、俺は、こういう時に大事なのは
「精神のロバスト性」だと思うのです。

ロバスト性ってのは設計用語で
外的要因(外乱)からの影響の受けにくさ

という意味です。

今回でいうと、外乱=パンデミックですね。

パンデミックは一個人では
コントロールのできない事象ですから。

で、この精神のロバスト性がないと、
暗いニュース、暗い情報に感情を引っ張られて

謎に不安に駆られたり、恐怖を感じたり、
精神的に落ち込んだり…

そんな風になってしまう人も多いと思います。

デマに惑わされて、買い溜めする人もいますし、
鬱になっちゃうような人もいるくらいですからね。

パンデミックそのものよりも、

不安と恐怖に駆られて精神的に
不安定になった人間の方が俺は恐怖を感じます。

ウィルス自体よりも、「ネガティブ情報」こそ
人間を壊してるようにしか見えません。

だからこそ、
精神のロバスト性を持って欲しいのです。

ウィルスに打ち勝つためには、物理的な予防も大事ですが
精神的な予防というか、強靭さが必要だと思うのです。

こういうネガティブ情報が蔓延しまくってる時に、
精神的ロバスト性を持った人間であれば、

与えられた環境・状況で、
今、自分に出来ることを淡々とやるだけです。
精神的には、何も変わらない。

外出の自粛要請が出たのであれば、
外出しなくても、出来ることを淡々と進めるだけです。

別にニュースにへばりついて、
今日は何人感染した、何人亡くなったとか
ぶっちゃけ、どうでも良くて。

ま、情報を知ることは大事ですけど、
いちいちネガティブになる必要はない。

もちろん、医療従事者やサービス業、
介護職などの方は、
かなり大変な状況だとは思います。

身近に、そういう職種の人がいて、
苦労を知っているのでわかります。

でも、やるべきことは見えているはずです。
マスクをする、こまめに消毒と手洗いする…etc

やるべきことをやるしかないんすよ。

大変だけど、乗り越えていくしかない。

例え、現状の政府の対応に文句言ったって
すぐに世界からウィルスが消えるわけじゃないし、

イライラしてても、文句を言っても
ウィルスは消えないんすよ、残念ながらね…

仮に、政治に文句あるなら、

次の選挙で意思を示せばいいだけです。

全て、やることは見えているんです。

これはウィルスだけじゃなくて、
台風などの自然災害の時も同じです。

休みの日に、台風で外が荒れまくってる時に
わざわざピクニック行きますか?

絶対いきませんよね。

そういう休日は家で過ごすはずです。
それと同じです、やれることは決まっています。

だったら、与えられた環境・状況で
最善と思われる行動を
淡々とやっていくしかないのです。

そして、今は遊ぶことも
外に出ることすらも憚れる世の中です。

逆に言えば、
人と遊ばなくていいんです。
飲み会も行かなくていいんです。

だったら今は虎視淡々と、
パンデミックを乗り越えた先の未来まで見据えて
自分自身の力をため込む時です。

テレワークで通勤時間が短縮した方や、
勤務時間が短くなった方もたくさんいるかと思います。

そんな状況で、世の中の多くの方は、
ネットフィリックス見たり、youtube見たり、
漫画読んだり、エンタメコンテンツに
時間を投じているかと思いますが

それでは、超もったいないです。

今はガッツリ学びに集中できる期間です。

大衆と違う事をした方が、
人間としての希少性が上がり、
結果的に収入も伸びていきます。

この状況、人類から見れば

かなりしんどい状況ですが、

だからこそ、うまく利用できる点は
うまく利用していきましょう。

今は、人付き合いも、人との接触も
極力減らしていく世界に変わりました。

世間的にもオンライン事業への注目が高まっていて

やっとネットを使ったビジネスのヤバさに
気がついてきたんだろうと思います。

実店舗もないので家賃も光熱費もかからない
ネットビジネスはやっぱりチートです。
しかも勝手に集客して勝手に商品売れますし。

 

パンデミックが過ぎた未来の世界でも、
確実にネット市場は拡大・成長していきます。

今回の件で、
かなり痛い目を見てますから、世界は。

 

通販やオンラインスクールなども
かなり需要が高まってきてますし、

今まで、全てリアルで買い物をしていた人々も、
続々と「オンラインで買い物すること」を覚え始めてます。

EC化率も今回の一件で、
バコン!と一気に伸びるはずです。
(EC化率ってのはオンラインでの商品取引の割合)

 

すでに、ネットビジネスを知っている皆さんからすれば
かなりチャンスです、めちゃんこチャンスです。

今のうちに、
ネット上にお店を作ってきましょう。

自動で売上を生み出す仕組みを
作っておきましょう。

今、できる事を淡々と進めていきましょう。

ここで行動するかどうかで、
かなり大きな分岐点になると思います。

あんま不安を煽りたくないですが、
(だからこそ、精神のロバスト性大事っす。)

これからたくさん失業者も出るだろうし、
潰れる企業もすでにたくさん出てきてます。

これがどこまで波及するのかもわかりません。

まじで、今回の一件で、
世界は大きく変わっていってますから。

未来の世界も考えて、
自分の力で稼げるようになっておきましょ。

俺としても情報は発信してきます。

そんなわけで、今日は、
精神のロバスト性のお話でした。

芸能人の感染者が〜とか
そんなどうでもいい情報浴びるよりも、
自分の資産、学びになる情報を入れていきましょう。

では。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私、ロジャーは
不労で月収200万以上稼ぐ起業家と出会い、
たった半年で120万円以上稼げるようになり
人生が激変しました。

現在は、ロジャーもサイトを仕組み化して
不労で月収200万ほど稼いでます。

昔は自動車メーカーの落ちこぼれ社員として
朝から晩まで働いていましたが、
今は一人で、ほぼ働かずに稼いでます。
まあ…クッッソ怪しいですよね。

お前は才能があったんだろ?と言われますが
元々は仕事も出来ない落ちこぼれ社員で、
仮病で会社をサボるような人間でした。

そんなダメ人間でも自信を持つことが出来て
自力で稼いで、起業することができました。

ビジネスに才能なんて不要です。
どんな人でも、行動すれば
絶対に変わることが出来る。

起業家との出会い、うつ病を克服する過程、
月収200万の不労所得を生み出すまでの過程
コチラで暴露してます↓

うつ病で自殺しかけた大企業の
落ちこぼれ社員が
起業して
200万円稼ぐまでの逆襲物語

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下記画像をクリックして
人生逆襲1億円物語を読む

自伝本を出版しました。

ロジャーの成功の軌跡、理念について綴った
¥1200で販売中の電子書籍も
メルマガ登録でプレゼントしてます↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)